2014年07月05日

恐竜の化石>恐竜の全身骨格(モノトーン)/キャンバス・トートバッグ/M

恐竜の化石>恐竜の全身骨格(モノトーン)/キャンバス・トートバッグ/M

アッパー素材: 綿
■本体部分 高さ:37cm 横:36cm 底幅(マチ):11cm ■持ち手 長さ:47cm 幅:2.5cm ※詳細はメイン画像左のサブ画像をご覧ください。
■素材:綿100% ■生地厚:12オンス ■色:ナチュラル(アイボリー)
やや大きめなものを入れるのに適しています。A3サイズを入れると数センチはみ出します。※同じ柄でもっと大きいトートバッグや小さめのランチバッグ、スクエアバッグ、Tシャツなども販売しております。同系柄コーディネイトも人気です!
※生地の性質上、多少の織りムラやネップ、色糸等が混ざる事があります。素材の特性としてご理解ください。※縫製商品ですので1センチほどサイズに誤差がでる場合があります。※仕様に男性用・女性用はありません(ユニセックス)。
恐竜の化石をモチーフにしています。 恐竜の全身骨格の化石です。 ※同じ柄でもっと大きいトートバッグや小さめのランチバッグ、スクエアバッグ、Tシャツなども販売しております。同系柄コーディネイトも人気です!

恐竜の化石>恐竜の全身骨格(モノトーン)/キャンバス・トートバッグ/M

新品価格
¥2,160から
(2014/7/5 20:19時点)


posted by 人体模型/骨格標本 at 20:20| Comment(0) | 骨格標本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

透明な沈黙 [単行本]

透明な沈黙 [単行本]

ウィトゲンシュタインに何となくの興味はありましたが、難しそうで敬遠していました。
透明標本も、以前から綺麗だなとは思っていたのですが、グロテスクに見えてやはり手付かずでした。
でも二つが組み合わさって少しとっつきやすくなり、
このタイトルとジャケットで即買いでした。

「語ることのできないものについて人は沈黙しなければならない」という言葉と、
沈黙したままの透明な標本写真。巧い組合せを考えたものだと思います。

収録されている言葉は、結構痛いところを突いてきます。
「自分を欺かないことほど困難なことはない」
「罪を負った良心は簡単に告白できよう」
観念的な言葉も多いですが、こんな風に生々しく、人の一面をえぐる言葉もまた多いです。

透明標本は、綺麗だとは思うもののやはり多少グロテスクでした。
でもこれらの言葉と組み合わさると、
グロテスクだからこそ、力強さに繋がるんだと思えてきました。

綺麗なだけではない有りのままの姿、
同じように人間を表した言葉、
それらが持つ力強さの符合。
そして改めて、人間の繊細さや標本の綺麗さが際立って見えました。

どちらの魅力も十分に引き出し合っている組合せです。
これらを組み合わせようという、企画自体が素晴らしい本でした。
なかなか面白い取り合わせを考えたものである。孤高の哲学者Wittgensteinと透明標本、そしてそれらを代表する著者として鬼界彰夫と冨田伊織の組み合わせ。おそらくこの組み合わせは編集部のIdeaで、上記の二人は面識もないのではないか?後書きを鬼界彰夫が書いているが、透明標本にも冨田伊織にもまったく言及せずに、前期Wittgensteinと後期Wittgensteinの違いあたりを書いているところをみると、どうも鬼界彰夫自身はそのどちらにも関心があまりないように見受けられる。

本としては読む本というよりは見る本で、冨田伊織の前著”新世界透明標本”にWittgensteinの短いPhrasesを散りばめたようなものとなっている。Wittgenstein自身が詩人のようなところがあり、彼の著作も論語あたりと同じで片言隻語をつなぎあわせて作っていくStyleなので、こういう使い方に抵抗はないと思われる。

欲を言えば、最後に鬼界彰夫と冨田伊織の対談のようなものがあれば、もっと面白かったと思われるが、編集部の方はどうであろうか?
美しい。なぜウィトゲンシュタインと組み合わせ?と思わないこともなかったが、面白いと思う。
 深海生物の本と一緒に購入しました。
一方は暗黒の中を泳ぐ透明な生物、逆にこちらは純白が背景の動かない透明骨格標本。
どちらも、新しい写真表現だと感じたのでほぼ同時に手に入れました。

 交互に両写真集を眺めていると、面白い共通点に気が付きました。
どちらの本も単なる学術的解説に留まらず、有名な哲学者や詩人の文章を添えている点です、
不思議な透明な体を眺めていると、その文章が頭の中に自然と入り溶け込んで来る様でした。
生き物のスケルトンをこんな美しい標本にするなんて素晴らしです。
骨格が繊細なレースで作られたようで、解剖教室にあった生々しい標本とは全く別物のようです。
21世紀のゲイ実品のひとつだと思います。

透明な沈黙

新品価格
¥1,890から
(2014/7/5 20:15時点)


posted by 人体模型/骨格標本 at 20:17| Comment(0) | 骨格標本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐竜の化石>ダイノマニア1(恐竜の骨)/キャンバス・トートバッグ/スクエア

恐竜の化石>ダイノマニア1(恐竜の骨)/キャンバス・トートバッグ/スクエア

アッパー素材: 綿
■本体部分 高さ:25cm 横:32cm 幅(マチ):10cm ■持ち手 長さ:28cm 幅:2.5cm ※詳細はメイン画像左のサブ画像をご覧ください。
■素材:綿100% ■生地厚:12オンス
学校や塾、職場に。A4サイズがピッタリ収まります。※同じ柄で小さめのランチバッグや大きめのショッピングバッグ、Tシャツなども販売しております。同系柄コーディネイトも人気です!
※生地の性質上、多少の織りムラやネップ、色糸等が混ざる事があります。素材の特性としてご理解ください。※縫製商品ですので1センチほどサイズに誤差がでる場合があります。※仕様に男性用・女性用はありません(ユニセックス)。
恐竜の全身骨格の化石です。 ロゴ部分 Dinomania(恐竜マニア) ※同じ柄で小さめのランチバッグや大きめのショッピングバッグ、Tシャツなども販売しております。同系柄コーディネイトも人気です!

恐竜の化石>ダイノマニア1(恐竜の骨)/キャンバス・トートバッグ/スクエア

新品価格
¥2,160から
(2014/7/5 20:12時点)


posted by 人体模型/骨格標本 at 20:14| Comment(0) | 骨格標本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[sealche]★学校用品に最適!人体解剖授業・保健体育・医療★人体骨格模型45cm【オリジナルメモ帳セット】

[sealche]★学校用品に最適!人体解剖授業・保健体育・医療★人体骨格模型45cm【オリジナルメモ帳セット】

大体の構造が分かり、場所もとらないのがいい。しかし、細かい部分で知りたいときは参考にならない。
85cmと結構大きくて、人体の構造がいろんな方向からよく分かります。
骨格学習用に購入しましたが、骨の構造が大変わかりやすいです。
サイズ: 45cm
■商品詳細
人体骨格模型です。

■用途
学校の教材や絵画の資料としてお使いになられてはいかがでしょうか?

■仕様
サイズ:高さ45cm(座高23cm)、肩幅11cm
固定スタンド付き

■お得な特典
オリジナルメモ帳(写真商品いずれか1つ)とのセット

■ご注意事項
配送の関係上、パッケージ及び本体に傷が生じる場合がございます。予めご了承ください。
各関節部が可動するため、意図通りの姿勢が可能です。
学校の授業(美術)用のオブジェとしても利用できます。
学校の授業教材として最適です。
サイズ:高さ45cm(座高23cm)、肩幅11cm
固定スタンド付き

[sealche]★学校用品に最適!人体解剖授業・保健体育・医療★人体骨格模型45cm【オリジナルメモ帳セット】

新品価格
¥3,580から
(2014/7/5 20:08時点)


posted by 人体模型/骨格標本 at 20:10| Comment(0) | 骨格標本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨から見る生物の進化【普及版】 [大型本]

骨から見る生物の進化【普及版】 [大型本]

すっごくいい本・写真集ですし、
なによりお買い得だったので私は本屋で即買いでした。

動物の骨って品種によらず、
よく似ているんですよね。
鳥の翼、人の手、クジラのヒレ、、。

もともと、骨の似ている様子を見れればいいな〜
という気持ちで、手に取ったのですが、

とにかく写真が美しい!
本を開いた瞬間に美麗な写真たちに圧倒されました。

たったの4000円で420ページあまりの
膨大な動物たちの骨を楽しめる一冊。
全身全霊で、おすすめです。
サイズを縮小して普及版としたもので、内容は同じで素晴らしいことに変わりはない。
しかし、この手の本のサイズ感がいかに大事だということがわかる。
写真の真ん中で平坦に開くことのできないもどかしさを良しとする人は、これで充分。
自分は本来のサイズを買い直そうかと思い始めている。
生物の骨には機能性があり、美しさもあり、
進化の過程も見て取れます。
イルカやシャチの骨を見ると、
彼らが紛れもなく哺乳類であることが分かります。
モルモットとカピバラの骨の形は、あまりにも似ています。
鳥の骨はバラエティに富んでいて、賑やかです。
進化の過程を想像しながら
この本を眺めるているとゾクゾクしてきました。
こちらの写真集を参考にしたんだな、
と容易に分かる写真集が他にも出回っていますが、
内容、種類、全パーツ揃っていて
本体との比較で学べるなど
(他書では骨の一部しかなく、骨自体が好きな方しか楽しめないものが多い)
オリジナル性を強く感じますし、
類似品には一線を引く完成度も感じます。

手にとってみるとわかるように、
値段相応のボリュームもあります。
写真も微妙な露出加減の具合など学ぶこともありました。

内容に不服はありませんが、
こうした本を買い慣れない方には少し高価に感じるかも
しれない点を考慮して☆4つと控えました。
探していた骨がみつかったが、もう少し大きく鮮明であればよかったのに

骨から見る生物の進化【普及版】

新品価格
¥4,212から
(2014/7/5 20:04時点)


posted by 人体模型/骨格標本 at 20:07| Comment(0) | 骨格標本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。